MacOS 10.5接続設定(フレッツ光/ドコモ光)|GMOとくとくBB

会員サポート

よくある質問 Q&A
ホーム  > よくある質問Q&A > インターネット接続のお問い合わせ > 固定回線サービス > フレッツ光接続サービス

MacOS 10.5接続設定(フレッツ光/ドコモ光)

設定を作ります

新規接続設定

※NTTひかり電話対応ルーターをご利用の場合、ルーター側に設定が必要となります。
各ひかり電話対応ルーターの設定方法はこちらをご確認ください。

アップルメニューから「システム環境設定」を選択するか、Dockの「システム環境設定」をクリックします。
     
「システム環境設定」の画面で、「インターネットとネットワーク」の中から「ネットワーク」アイコンをクリックします。
「ネットワーク環境:」から「ネットワーク環境を編集...」を選択します。
※ここでは、はじめて接続設定をする場合について説明しています。
※接続設定の確認をするときは、「ネットワーク環境:」から、作成済みの設定を選択してください。
「ネットワーク環境」の画面で、ボタンをクリックし、お好きな名前(例: GMOBB)を入力しましたら、「完了」ボタンをクリックします。
「ネットワーク」の画面に戻りましたら「ネットワーク環境:」から作成した「GMOBB」を選択します。
画面左側の「Ethernet」を選択して、「構成:」から 「PPPoE サービスを作成...」を選択します。
「サービス名:」に お好きな名前(例: GMOBB)を入力し、「完了」ボタンをクリックします。
画面左側に表示された作成した「GMOBB」を選択します。
画面右側を以下のように設定します。
PPPoEサービス名何も入力しない
アカウント名

インターネット接続用アカウントを入力します。
※ご利用の光回線のタイプによって@以降の文字列が異なりますので、NTTとご契約いただいている回線タイプをご確認ください。
ファミリータイプの場合:*******.*@bff.gmobb.jp
マンションタイプの場合:*******.*@bfm.gmobb.jp
ベーシックタイプの場合:*******.*@bfb.gmobb.jp
※ファミリータイプは「ファミリー」「ニューファミリー」 「ハイパーファミリー」「ファミリー100」を含みます。

パスワード[インターネット接続用パスワード]を入力します。
パスワードを記憶通常チェックする
メニューバーに
PPPoEの状況を表示
チェックするチェックを入れておくと、メニューバーに接続状況を表すアイコン「<…>」が表示され、以下のように接続状況などを確認することができます。
以上で設定は完了です。
 

詳細設定を確認します

設定の確認

「システム環境設定」の画面で、「インターネットとネットワーク」の中から「ネットワーク」アイコンをクリックします。
STEP1で作成したGMOBBを選択し、「詳細...」ボタンをクリックします。
「TCP/IP」タブを選択して、「IPv4 の設定:」で「PPP を使用」を選択します。
「DNS」タブで選択して表示された画面は空欄の状態にします。
「プロキシ」タブを選択して表示された画面を、以下のように設定します。
プロキシの構成手入力 を選択
構成するプロトコルを選択すべての項目をチェックしない
FTP プロキシサーバ何も入力しない
簡易ホスト名を除外チェックしない
プロキシ設定を
使用しないホストとドメイン
何も入力しない
受動 FTP モード (PASV) を使用チェックする
「PPP」タブを選択して表示された画面を、以下のように設定し、「OK」ボタンをクリックします。
設定セッション を選択
必要なときに自動的に接続お好みに応じて設定 チェックしている場合、Webブラウザなどの起動により、インターネットに自動接続します。 自動接続させたくない場合はチェックしません。
接続を続けるために
[ ]分おきにメッセージを表示
何も入力しない
接続を解除するまでの待機時間チェックしない
ユーザがログアウトするときに
接続を解除
何も入力しない
ユーザーアカウントを
切り替えたときに接続を解除
チェックする
「ネットワーク」の画面に戻り、「適用」ボタンをクリックして、画面を閉じます。
以上で設定は完了です。
インターネットをお楽しみください。

 

問題は解決できましたか?

はい いいえ

ご回答ありがとうございました。

ご協力ありがとうございます。

サポートページについてご意見・ご要望ありましたらお聞かせください。

※内容を入力してください

解決しない場合こちらにお問い合わせください

このヘルプを見た人はこのようなヘルプも見ています。